小児はり

はりという名前ですが刺しません。

小児はりは、刺さないはりで肌をさするための道具です。

​優しく肌をさすって刺激をすることにより、身体の反応を引き出します。

子どもはかわいいけれど、大変なことはたくさーーーーんありますよね。

あと少しだけでも、よく寝てくれたら。

あと少しだけでも、イヤイヤが落ち着いてくれたら。

​子育てしていたらそんな「あと少しだけ」たくさんあります。

皮膚は第三の脳と言われています。

小児はりは皮膚を優しく刺激することにより、その反応が脳に伝わって活動を活性化し、

自律神経の発達、情動活動を促すなどお子様の心身の発達にとても良いと考えられています。

​副作用もないので安心安全です。

はりきゅう鈴の音では、大人のかたの治療をされましたら小児はりは無料でさせていただいています。

​大人も子どもも、一緒により元気になりましょう。

小児はりのやりかた

1

オムツだけ。

​直接、肌をスリスリしますのでお子様にはお着替えを脱いでいただき、オムツだけになっていただきます。

2

小児はりでスリスリ。

​お腹、腕、足など全身をスリスリとしていきます。

施術時間は5分から10分程度です。

3

​レクチャー

保護者のかたに、日々のケアのためにスプーンで代用した小児はりのやりかたをお伝えしております。​

suzunonehari

  • Facebook