• suzunonehari

2022年と、セミナーのことなど。

1月は行く、2月は逃げる、3月は行く

言葉の通り、時間が過ぎていく毎日です。


ここ最近受けたセミナーのことなど。


2月6日 目黒区鍼灸師会主催「耳鳴りめまいに対しての鍼灸治療」

コロナ禍になり、マスク生活やストレスも関係し、耳鳴りやめまいの症状を訴える方が増えてきました。


治療法としては関係する神経領域への鍼(顔)

耳の中の血流を良くするため首への鍼

自律神経調節のため四肢への鍼灸、とのこと。


私が治療をさせていただいている患者さんの中にも、耳鳴りやめまいを訴える方はいらっしゃいます。

学んだことを治療に活かしていきたいと思います。



2月27日 東京都鍼灸師会「さまざまな痛みと鍼灸」

講師は薬剤師と鍼灸師の資格をお持ちの平地先生。

慢性疼痛、急性疼痛に対して、

鍼灸、漢方、養生の多方面の視覚からお話いただきました。


そのほか、印象深かった話

・打撲は瘀血(血の停滞)で便が出なくなるので、まずは便を出す治療を。

むかーしむかし、百叩きの刑があったときに、通導散(ツムラ105)を飲ませて蘇生させてたそう。

・ココロの痛みを身体が代わりに表現している場合もある。

・西洋薬は冷やす効果の薬は多いが、温める薬はほぼない。


ようやく小学校が始まりました。

なんだかんだで春休みはバタバタしていました^^;

新年度も、よろしくお願いします。


横山

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示