• suzunonehari

春は気がのぼる。

今日から四月。

桜も満開で、昨日は桜並木をお散歩をしている方や、お花見をされている方が多かったです。


今回は春特有のお身体の症状について。


目のあたりがモワッとする。目が疲れる。

頭が痛い。ボーッとする。

など、春は首から上の症状を訴えるかたが多いです。


これは、春は気が上昇するので、気が身体の上の方に集まって溜まってしまっているため頭痛や目に症状が出てしまうのです。


おすすめ対処法としては、足の裏のお灸です。

気が上に溜まっているので、足の方には足らなくなっているため、足が冷えている方がとても多いのです。

なので、足の裏にお灸をして、上昇している気を下ろしてあげると楽になります。



おすすめのツボは足の裏にある「湧泉(ゆうせん)」と「失眠(しつみん)」です。


湧泉は足でグーをした時に凹んでいる場所にとります。

疲労回復にとてもおすすめのツボです。


失眠はかかとを円にしたところの真ん中にとります。

睡眠の質を高める場所です。




新しい年号が「令和」と決まったとのこと。

新しい時代の幕開けという感じがして来ましたが、平和な時代となりますように。


よこやま

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

いろいろ3月。

セミナーのブログばかりアップしていて(それもそんなに書いていないけれど^^;) 振り返り的なブログを全く書いていないことに気づき、ここ最近のできごとや思ったことなどつらづらと書いて行こうと思います。 ルート634さん 武蔵野市のweb製作会社シンギさんが運営されているwebメディア「ルート634」 武蔵野三鷹エリアで活動されているかたのインタビューがご紹介されているのですが、そちらに私の記事も載せ

12月セミナー、いろいろ。

申し込みしたものの、なかなか見れず溜まっていく(^^; アーカイブ配信が本当にありがたいです。 12月5日病鍼連携連絡協議会特別講座 「アトピー性皮膚炎に対する鍼灸治療」 講師は明治国際医療大学鍼灸学部のの江川先生。 アトピー性皮膚炎の概要から鍼灸治療方法、治療効果まで、ご自身の経験と研究を踏まえて詳細にご教示いただきました。 特に印象に残ったものが「皮膚の状態から全身の状態を見極めて鍼灸治療を行

suzunonehari

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram