• suzunonehari

引き続き、休診中と、オンライン コロコロはり。

更新日:2020年8月21日

GWに緊急事態宣言の延長が発表され、これまた色々と悩んだのですが、引き続き休診も延長することにしました。


どうにかこうにか鍼灸治療を再開できないか考えてみましたが、

現実問題、娘の幼稚園が再開できないと難しい。。。


お身体を診させていただいていた患者さんからのご依頼や、初診のお問合せもございましたが・・・せっかくの鍼灸治療をさせていただく機会、お役に立てる機会を自分で手放しているようで、流石に少し落ち込みました。


でもこれも自分で選んだ道。

いまできることをやる。

いまは学びの時間と考えスキルアップする。


そして患者さんからいただいたLINE。

「せっかくのお時間、お子様と今しかできないことを楽しんでください」

ありがたいお言葉。

そしてお孫さんがいらっしゃるかたからお言葉、重みがあります(> <)

娘との今時間を楽しみます。


さて、そんなやるなら今しかない!

ということで、オンラインでコロコロはり教室をやるべく色々と動いています。


写真はzoomを使った打ち合わせ。

便利な時代となったものだぁ、としみじみ。

ネット環境が整ってない時代だったら、自粛生活辛すぎただろうなと思います。


さて、オンラインで教室を開催するうえで、

一番の懸念材料だったのが、刺激の強さ(弱さともいう)を伝える方法でした。

どうしたものかと考えていたのですが、鍼灸師会目黒支部長の林先生がナイスアイディアを思いついてくださり!

オンラインでも大丈夫そう!となり、開催が決まりました。

充実とした内容にすべく、色々と準備中です。

娘がとても協力的で、打ち合わせのときも率先して腕や背中を貸してくれて、助かっております。


そんなオンラインで行うコロコロはり教室ですが、現在ご参加受付中です。

目黒区後援のため目黒区在住のかたのみですが・・・(ごめんなさい)

でもこの経験が、成長につながるはず。

がんばります。


よこやま


#stayhome

#コロコロはり

#休診中

27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

11月セミナー、いろいろ

11月も学びの多い1ヶ月となりました。 ・国際美容鍼灸学会(10月開催、アーカイブ受講) 美容鍼灸の技術的なセミナーかなと思っておりましたが、 鍼灸師にとって必要な顔面解剖学、美容皮膚科学を学ぶ、という案内通りにとてもアカデミックで興味深い内容でした。 特に興味深かったのが、シンポジウム「インフォデミックを考える」 某アイドルグループリーダーと同じ名前の島根大学の大野智先生。 インフォデミックとは

10月セミナーいろいろ。

今年も残り2ヶ月あまり。 10月もオンラインの恩恵を受けまくり、学びが多い1ヶ月となりました。 10月15日第二回鍼灸師を身近に感じるセミナー「パーキンソン病と鍼灸」 講師は鍼灸師の建部陽嗣先生。 こちらのセミナーはドクターに対して、鍼灸を知っていただくというものでした。 なので、最初に鍼についての論文の紹介や、東洋医学について、鍼の作用機序などご説明があり、そのあと鍼の鎮痛作用、抗炎症作用、パー