• suzunonehari

小児はりは、皮膚をさする道具です。

子供に鍼を刺すの?とびっくりされてしまうこともある小児はり。


小児はりは刺さない鍼で、さする鍼なんですよ。

とお話をしても、「?」という表情をされるかたもいらっしゃいます。


百聞は一見にしかりと、実際に道具を取り出して相手のかたの腕にスリスリ。


気持ちがいいんですね、とこれまたびっくり。



小児はりの道具も色々ありますが、写真のものは全部「皮膚をさする鍼」です。




優しい子になってほしい。本を読む子になってほしい。

親になって、どんな子になってほしいかと考えると色々と思い浮かぶけれど、

やっぱり一番は


どうか健やかに育ってほしい。

では、ないでしょうか。



小児はりは、江戸時代から行われてきた歴史があるもので、お子様の心身の発達を健やかに育むもの、寝付きの改善や、体質改善に効果があります。


色々と巷には健康情報は溢れているけれど、古くから行われてきた歴史があるものは安心して受けられると思います。


よこやま

#小児はり

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

12月セミナー、いろいろ。

申し込みしたものの、なかなか見れず溜まっていく(^^; アーカイブ配信が本当にありがたいです。 12月5日病鍼連携連絡協議会特別講座 「アトピー性皮膚炎に対する鍼灸治療」 講師は明治国際医療大学鍼灸学部のの江川先生。 アトピー性皮膚炎の概要から鍼灸治療方法、治療効果まで、ご自身の経験と研究を踏まえて詳細にご教示いただきました。 特に印象に残ったものが「皮膚の状態から全身の状態を見極めて鍼灸治療を行

11月セミナー、いろいろ

11月も学びの多い1ヶ月となりました。 ・国際美容鍼灸学会(10月開催、アーカイブ受講) 美容鍼灸の技術的なセミナーかなと思っておりましたが、 鍼灸師にとって必要な顔面解剖学、美容皮膚科学を学ぶ、という案内通りにとてもアカデミックで興味深い内容でした。 特に興味深かったのが、シンポジウム「インフォデミックを考える」 某アイドルグループリーダーと同じ名前の島根大学の大野智先生。 インフォデミックとは

suzunonehari

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram