• suzunonehari

コロナウィルスと免疫力アップ!のお灸

コロナウィルスのことをブログに書こうとすると、どうしてもどんよりとした内容になってしまいます。

なるべく暗くならないように書こうと思います。


自分の中のコロナウィルス対策として・・・

手洗い、うがいの大切さ(手洗いしすぎて、ささくれ泣)

そのほかには


⑴電車はなるべく乗らない。

行ける範囲の患者様宅に自転車でお伺いするようにしました。

三鷹駅から杉並方面は環八道路までは自転車で行けそうです。

私の運動にもなるので、コロナウィルス収束後も続ける予定です。


⑵ジムはお休み中。

厚労省がコロナウィルス感染防止のためスポーツジムの利用は控えるようにというお達しがありましたので、通っていたボクシング&キックボクシングジムはお休みしております。

これが地味に辛いのですが、しょうがない。。。

ってことで、近所をランニングしております。


そのほかに、なるべく換気が悪い閉鎖空間は控えるということで、観たいと思っていた映画もいくつかあるのですが映画館も行けず。

お出かけ予定もなくなり・・・しょうがないのですが、娯楽が奪われていきますよね。


とは言っても最前線で頑張っていらっしゃる方々がたくさんおりますし、

卒業式がなくなってしまった子や、舞台やコンサートの中止になってしまったかたや、

観光業などなど大変な企業のかたもたくさんいらっしゃると思うので、私の小さなストレスくらい致し方ないのですが。。。

本当に本当に1日も早く日常に戻れますように!!!




お灸で免疫力アップ作戦ということで、目黒区鍼灸師会の先生方がこのようなチラシを作ってくださいました。

ツボの場所などわからなければ、お気軽にお聞きくださいませ!!


よこやま

24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

12月セミナー、いろいろ。

申し込みしたものの、なかなか見れず溜まっていく(^^; アーカイブ配信が本当にありがたいです。 12月5日病鍼連携連絡協議会特別講座 「アトピー性皮膚炎に対する鍼灸治療」 講師は明治国際医療大学鍼灸学部のの江川先生。 アトピー性皮膚炎の概要から鍼灸治療方法、治療効果まで、ご自身の経験と研究を踏まえて詳細にご教示いただきました。 特に印象に残ったものが「皮膚の状態から全身の状態を見極めて鍼灸治療を行

11月セミナー、いろいろ

11月も学びの多い1ヶ月となりました。 ・国際美容鍼灸学会(10月開催、アーカイブ受講) 美容鍼灸の技術的なセミナーかなと思っておりましたが、 鍼灸師にとって必要な顔面解剖学、美容皮膚科学を学ぶ、という案内通りにとてもアカデミックで興味深い内容でした。 特に興味深かったのが、シンポジウム「インフォデミックを考える」 某アイドルグループリーダーと同じ名前の島根大学の大野智先生。 インフォデミックとは

suzunonehari

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram