• suzunonehari

この季節だるいのは、湿邪のせいかも。

最近診させていただいた患者さん皆さまおっしゃる「だるい」。

「10連休もあったGWの疲れなのかなぁ、とにかくだるい」とのこと。


もちろん疲れもあるのですが、季節の変わり目、そしてこれから梅雨になってくる湿気のせいでもあります。


湿気は湿邪といって、身体に入ると心身ともに重だるくなります。

疲れは湿邪を身体に入りやすくし、さらに症状も悪くしてしまいます。

そして湿邪は脾胃を悪くするもの、食欲低下や胃腸の働きも弱くしてしまいます。


対処法としては「汗をかいて湿邪を外にだす」こと。

軽めのウォーキングをして汗をかいて、気も発散オススメです。

ウォーキングもできないくらいだるい、というかたはお風呂に入って汗をかくのもオススメです。

という話をしましたら、「お風呂に長く入るのが苦手で」という患者さんがいらっしゃいました。

そういうかたは、いきなり肩まで浸かるようなお風呂の入りかたではなく、

ぬるい温度で入ったり、また胸下程度のお湯の高さに浸かる半身浴がオススメです。

ぬるめの温度でも長く入ると汗が出てきますよ。


この時期に汗をかくことは湿邪を体の外に追い出すだけでなく、

これからやってくる夏の暑さに順応しやすくなるという意味でも、とてもオススメです。


自分の身体に向き合って、無理のない範囲でやってみてください。


よこやま


#湿邪

#汗

#身体作り

7回の閲覧

最新記事

すべて表示

セミナーいろいろ。

コロナ禍になって、会場セミナーが少なくなりオンラインセミナーがメインになりました。 私このオンラインセミナーの恩恵を受けまくっております!! 鍼灸業界のセミナーの多くが、土曜の夜、日曜の昼間という未就学児の子どもがいる私に取ってなかなか外出しづらい日程でした。 日曜もご予約をいただいている日もありますので、その日は必然的に夫に娘をお願いすることになります。 そうなるとお仕事がない土日は代わりに私が

suzunonehari

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram