• suzunonehari

この季節だるいのは、湿邪のせいかも。

最近診させていただいた患者さん皆さまおっしゃる「だるい」。

「10連休もあったGWの疲れなのかなぁ、とにかくだるい」とのこと。


もちろん疲れもあるのですが、季節の変わり目、そしてこれから梅雨になってくる湿気のせいでもあります。


湿気は湿邪といって、身体に入ると心身ともに重だるくなります。

疲れは湿邪を身体に入りやすくし、さらに症状も悪くしてしまいます。

そして湿邪は脾胃を悪くするもの、食欲低下や胃腸の働きも弱くしてしまいます。


対処法としては「汗をかいて湿邪を外にだす」こと。

軽めのウォーキングをして汗をかいて、気も発散オススメです。

ウォーキングもできないくらいだるい、というかたはお風呂に入って汗をかくのもオススメです。

という話をしましたら、「お風呂に長く入るのが苦手で」という患者さんがいらっしゃいました。

そういうかたは、いきなり肩まで浸かるようなお風呂の入りかたではなく、

ぬるい温度で入ったり、また胸下程度のお湯の高さに浸かる半身浴がオススメです。

ぬるめの温度でも長く入ると汗が出てきますよ。


この時期に汗をかくことは湿邪を体の外に追い出すだけでなく、

これからやってくる夏の暑さに順応しやすくなるという意味でも、とてもオススメです。


自分の身体に向き合って、無理のない範囲でやってみてください。


よこやま


#湿邪

#汗

#身体作り

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

1月は行く、2月は逃げる、3月は行く 言葉の通り、時間が過ぎていく毎日です。 ここ最近受けたセミナーのことなど。 2月6日 目黒区鍼灸師会主催「耳鳴りめまいに対しての鍼灸治療」 コロナ禍になり、マスク生活やストレスも関係し、耳鳴りやめまいの症状を訴える方が増えてきました。 治療法としては関係する神経領域への鍼(顔) 耳の中の血流を良くするため首への鍼 自律神経調節のため四肢への鍼灸、とのこと。 私