• suzunonehari

お茶って奥深い。

先日の患者さんへの治療後のこと。

「先生、美味しい新茶があるの。よかったら飲んでいって下さい」


普段は鍼灸治療後はなるべく早く失礼するのがポリシーの私ですが(患者さんに気を遣わせてしまうので)、美味しい新茶という言葉に惹かれて笑、せっかくなのでといただくことにしました。


お茶ってこんなに時間をかけて、丁寧に入れるものなのか!とびっくりするほど、丁寧に入れていただき、そしてそのお味は本当に美味しかったです。



お茶を飲みながら、色々とお話をお伺いし、とても楽しい時間を過ごしました。


新茶も季節を意識することだよなぁと帰り道。

季節行事に新茶、我が家でも取り入れようと思います。


よこやま

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

1月は行く、2月は逃げる、3月は行く 言葉の通り、時間が過ぎていく毎日です。 ここ最近受けたセミナーのことなど。 2月6日 目黒区鍼灸師会主催「耳鳴りめまいに対しての鍼灸治療」 コロナ禍になり、マスク生活やストレスも関係し、耳鳴りやめまいの症状を訴える方が増えてきました。 治療法としては関係する神経領域への鍼(顔) 耳の中の血流を良くするため首への鍼 自律神経調節のため四肢への鍼灸、とのこと。 私