About me

プロフ.jpg

横山 寛乃

Hirono Yokoyama

はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師

医薬品登録販売者

2011年 東洋鍼灸専門学校 卒業

 

都内の不妊治療専門の鍼灸院、整形外科に勤務。

東京都鍼灸師会所属

日本鍼灸師会所属

夫、娘の3人家族

​武蔵野市在住

趣味は読書、キャンプ、映画、音楽、旅行

鍼灸師になろうと思ったきっかけ。一生かけて学んで突き詰めていきたい。

鍼灸師になろうと思ったのは20代前半のころでした。

地元栃木県の高校を卒業し、なんにも考えずフラフラとしていて、そろそろちゃんとしないと、と思い始めたころ。

そんなときに、たまたまとあるきっかけで鍼灸師という仕事を知り、自分も初めて鍼灸治療を受けたことにより鍼灸師を志すことになりました。

それまでは、飽き性で何一つ満足に続けることができなかった私ですが、鍼灸師という「日に日に積み上げていく技術や知識」「一生かけて学んで突き詰めていく」。

そして学んだ知識や技術が人のためになり、喜んでいただける。これが私の天職です。

​毎日を自分らしく過ごせる心と身体。

​自分が子供を出産したのは35歳のときでした。

育児をしながら実感した、子どもを育てる大変さ。

自分の体調に関係なく、子どもに食事を与え、おむつを代えて、公園に連れて行き、お風呂に入れて、寝かしつける。毎日続くこのサイクル。

それまでの自分のことだけを考えていればよかった生活とは一変し、子どものことを第一に考え気遣う毎日。

ちゃんとしなければという気持ちと、ちょっとだけでいいから一人になりたい、そんなことをただただ思っている毎日でした。​

そんなときでも子どもを預けて受ける鍼灸治療は私の心身を健康に保つためにも役立ちました。

ツラかった肩こりが軽くなると同時にイライラした気持ちも軽くなる。夫にも少し優しくできる笑

心と身体がつながっているということを実感しました。

日々、育児や仕事、介護にがんばっているかたに、この鍼灸治療を受けてみてほしい。

きっと身体も心も軽くなるはず。

あなたが、毎日自分らしく過ごせるお手伝いがしたい。

​それが私の願いです。